3分で分かるDH主催「HONGO STARTUP MEETUP」

「研究室や大学の授業以外で知的好奇心を満たしたい」「社会課題を解決してみたい」「とにかく熱中して手を動かしたい」……

そんなあなたへ、東大から生まれたスタートアップでのインターンという選択肢はいかがですか?

大学生の学生生活をより充実させたいDiscoveringHONGO(以下、DH)は3月20日、8社のスタートアップにご協力いただき、その魅力と意外な親しみやすさを感じ取れるイベントを開催します。(※学生限定です) 

イベント概要

日時 3月20日 15:30ー17:00
場所  農学部弥生講堂セイホクギャラリー
参加企業 8社
対象 現役大学生
登壇いただく企業ロゴ一覧(各企業の詳細は下へ)

押しポイント

①350社以上の東大関連スタートアップの中でも大注目の8社登壇

今回は7社のスタートアップと、スタートアップを支援する会社1社に登壇いただきます。世界を席巻するGAFAを生み出したシリコンバレーと同じように世界的な課題を解決する最先端の技術や研究をコアに、ビジネスの世界に挑んでおり、大学から社会を変えられることを示してる存在たちが本郷から生まれています、呼び名は「本郷バレー」。その中でも注目の企業に東大キャンパス随一のきれいな会場に集結頂きました。今回はそんな10年、20年後日本や世界を変える企業の方々と気軽に話せる機会となります。各企業の簡単な紹介も本記事に載せてますので、どんなものだ?と思った人は下までスクロールを。

先日、会場下見で撮った写真。木漏れ日が眩しい

②インターンって意外と身近な内容。

「インターン? 一週間で職場体験してあわよくば就職を勝ち取る戦場のことですよね? 都心まで、リクルートスーツで満員電車で往復することになるし、スケジュールが決まってて誰のために働くのか分からないし、自分にはちょっと、、」と思われてる皆さん、DHが紹介したいインターンは一味違います。まず、登壇頂く企業の多くは東大本郷キャンパス構内、或いは東大から徒歩圏内に拠点を構えます。そして、肩書によって組織内で縦割りにできないほど組織としてまだ小規模であるため、全員が顔が見える関係で、先輩社員も学生に対してもフラットに接する人が多いのも親しみやすいポイントです。当日はその中でも各会社を引っ張る、熱意溢れる取締役の方が来られます。

今回登壇される企業、なんと8社中5社は大学構内。 (写真は2社が入居するアントレプラザ)

③お金を貰いながら研究者としてのレベルアップをする大学生活へ

登壇されるスタートアップは、まさに今、サービスを開発中か、開発商品やサービスを世に広めるために汗を流してる最中です。社員さんの多くがエンジニアや研究者なので、②の話も踏まえると、大学の外でもう一個研究室に入れる というイメージが合うかもしれません。但し、最先端の機器や研究成果を使って、研究者として開発や実験に参加できるインターンや、研究成果をどうやって世の中に広げていくのかを実務を通じて学べる仕事内容での募集が多くあります。研究が社会にどう活かされるのか実践的に学びながらスキルも獲得でき、お金も貰える研究室の日々を始めてみませんか。

登壇企業の紹介(全8社)

以下、簡単に当日登壇される企業の紹介を行います。

ちょっと気になったら、DH編集部が厳選する記事を貼っておきますので読んでみてください。

・Lily MedTech様:新しい超音波技術を用いた、痛くない正確な乳癌検査機器の開発

  DH取材記事 乳がん患者とその家族を救いたい Lily MedTechが目指す世界 |自身も母親を癌で無くしたCEO東がより身近で、従来難しかった症例でも精度が低下しない乳がん検診を実現するために起業。夫でもあり現CTOでもある、当日ご登壇いただく東隆さんが研究した、リングエコーと呼ばれる東大発の超音波技術を使い画像診断装置を開発し、世界に挑む。

・StartBahn様:ブロックチェーンを活用したアーティストが正当に評価されるマーケット開発

  DH取材記事 ブロックチェーンで若手も稼げるアート市場をつくる Startbahnの挑戦 |アートを誰が所有し、どこで展示されてきたのかという来歴が確実に、記録に残る形で残せるよう、ブロックチェーンを用いて証明書を発行できる仕組みを開発中。CEOの施井さん自身もアーティストとして活動されてきたからこそ実現したいという「アートの民主化」とネット時代のアート市場インフラの整備を目指す。

・a.school様:新メソッドに基づいた探究学習のスクールとコンテンツ販売

  DH取材記事 子どもの可能性を最大限に引き出す a.schoolが創る新しい学習塾 |ただの学習塾と侮る無かれ、学問の街である本郷を拠点に構え、探究学習の在り方を研究し、様々なコンテンツを設計されてきたa.schoolさん。経産省主催の未来の教室事業にも参画し、そのノウハウはフランチャイズ形式で既に全国的に展開され始めている。

・セルファイバ様:「細胞製品」の普及を実現する超効率的細胞培養技術の開発

  参考記事 テーマ企業インタビュー:株式会社セルファイバ |セルファイバは、細胞を細胞セルファイバに閉じ込める自社の特許技術を使って、医学研究や創薬向けの商品を開発中。 参考記事は、商品を一般の人にも細胞を身近に感じてもらえるように参加されたコンペ「東京デザインアワード」の模様を伝える。記事から分かる創業当初から一貫してる哲学に感心してしまった人は、イベント当日、コンペの優勝作品を手に携えたCEO二人を探してみよう。

・ANRI様:学外では、最も東大関連スタートアップにコミットしている投資機関

  参考記事 理系院出身VCたちが見る「大学発ベンチャー3.0」の夜明け |日本でベンチャーと言うと、IT企業を思い浮かべるかもしれないが、そのトレンドに変化を与えているのが、最先端の技術や研究をさらに研究開発して世界に負けない商品やプロダクトへと磨く「ディープ・テック」ベンチャー。その「夜明け」を語る二人の東大院卒VCの熱い記事。本記事に登場する「鮫島」さん率いるのが今回登壇頂くANRI。

・アダコテック様:検査・検品AIによる品質保証、不審行動の検出

  参考記事 少量のデータでも異常をほぼ100%検出、検査・検品AIのアダコテックが4億円を調達 |本記事はテクノロジーに関する解説が多く少し難解だが、アダコテックがこの分野で強い理由が丁寧に解説している。異常を学習するのではなく、正常を起点に学習することで、少ないデータでも正常でないものの殆どを検知できるシステムを実現した。そして、学習データも少なく済むため、導入までのスピード感も大変早く、つい先日はスタートアップの登竜門としても知られるICCのスタートアップカタパルトで優勝されるなど、注目が集まる。

・BionicM様:ロボティクスの最先端技術を用いた義足のアップデート

  参考記事 自分が作れば不便を解消できる。 BionicM 孫小軍~TTTアラムナイインタビューvol.2~ |BionicMは、東大の起業プログラムTodai to Texas(通称TTT)出身。選抜された東大生のチームが、世界的なスタートアップ向けの見本市であるSXSWを目指す本プログラムを通じて、プロトタイプを商品として形にするまでやその先への道程は、現役学生にとって励みになる。

・SWAT Mobilitiy Japan様:ライドシェア技術ソフトウェアによる公共交通の最適化 

  参考記事 https://aea.events/j/entry/ministry-of-movement-pte-ltd-aka-swat/ |高齢化社会に伴う人材不足の対策と公共交通機関の維持という点で注目されるライドシェア。そのライドシェアを実現するアルゴリズムにおいて、SWAT Mobilitiyは世界で見渡しても頭一つ出ており、既にシンガポールで交通庁と協力して、実証実験を済ませている。先進高齢国の日本でも事業を展開し始めたのはとても注目に値する。

・リバネス様:科学技術の発展を多軸、多企画から実現

  参考記事 情熱社長_株式会社リバネス代表取締役CEO丸幸弘 |これほど研究と研究が世の中を変えることに注力している企業はないだろうかと唸らせる記事。多岐にわたる事業内容で、各社員が自由に活動していながらも、軸が保立ているのは普遍的なテーマに真正面から向き合ってるからだろう。

最後に

如何でしょうか、これだけ密なメンバーで送る本イベント、勿論 学生無料です。そして、皆さんが良いなと少しでも思えるスタートアップが見つかるようイベント迄、運営するDHは、当日、そしてイベント後も本気でサポートしていきます。少しでも興味を持たれた方、まずは事前登録フォームに記入お願いします。(先着順のため、ご記入いただけない場合は当日ご参加頂けない可能性があります。)

会場で会いましょう!

また、昨今気を付けないといけない新型コロナウイルス対策も、最新情報を確認の上で以下の対策を講じる予定です。(3月19日更新)

・会場備品の事前消毒 ・入口への手指消毒アルコール設置

・37.5℃以上の方の来場お断り(非接触型体温計の設置) 

・重度感染地域への渡航歴や体調不良な方の来場自粛呼びかけ

・体調不良者向けの当日コンテンツの後日オンライン配信

・当日のマイク使用毎での簡易消毒 

・企業側関係者のマスク着用(不足分は配布します)

・1時間に1度換気 ・ブースは学生と企業で1m以上距離をとる

・政府や大学からの要請などを総合的に判断の上、開催延期や中止も検討

皆さんに、当日会場で会えるのを心より楽しみにしております。

DiscoveringHONGOイベント運営チーム一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。