まるでSFー培養肉の開発で豊かな未来を創造するIntegriCulture株式会社

IntegriCulture株式会社は、『細胞農業』分野のパイオニアだ。わずかな量の細胞に栄養を与え、組織培養を行うことで生産する培養肉の開発を手がける。これにより、畜産業における環境負荷の低減や、各人の好みに合わせた肉の培養による豊かな食生活の実現などを目指す。

続きを読む

【新歓2020】一緒に変えよう HONGOの未来

 いよいよ始まる新学期。新たな刺激を求めているあなたにぴったりな団体があります。大学関連スタートアップと学生の距離を縮める活動を実施している、Discovering HONGO(以下、DH)です。具体的にどんな刺激が得られるのか、最前線で体感しているDHのメンバーが、DHの活動内容や魅力について語り合いました。

続きを読む

IoT普及の基礎を作る東大発スタートアップ SONAS

最先端の技術を採用した独自開発の無線通信規格によってIoT(Internet of Things)の足かせを取り払い、この領域で社会を飛躍させることを目指すソナス株式会社。研究から起業をした道のりと、今後のビジョンを代表

続きを読む

3分で分かるDH主催「HONGO STARTUP MEETUP」

「研究室や大学の授業以外で知的好奇心を満たしたい」「社会課題を解決してみたい」「とにかく熱中して手を動かしたい」…… そんなあなたへ、東大から生まれたスタートアップでのインターンという選択肢はいかがですか? 大学生の学生

続きを読む

ARの未来をエンタメとクラウドの二刀流で切り拓く

身近な場面でも利用され始めているAR(拡張現実)。その可能性に懸け、渋谷でプレティア・テクノロジーズはARの謎解きゲームを仕掛ける。エンタメだけでなく、それを支えるARクラウド事業を開発し、ARの価値を証明しようとしている。会社としての取組とビジョンを、代表取締役の牛尾湧さんに丁寧にかつ熱く語ってもらった。

続きを読む

2月のホットな東大関連スタートアップニュース

こちらの記事は月に一回ほどのペースで、東大関連スタートアップに関してDiscoveringHONGO編集部が独断と偏見で取り上げるべきというニュースについて、簡単に概要を紹介するまとめ記事になります。

続きを読む

最先端のAI研究が武器 東大松尾研発スタートアップACESの挑戦

株式会社ACES(エーシーズ)は、人工知能(AI)研究をリードする、東京大学松尾研究室発AIスタートアップだ。Deep Learningを用いたAIアルゴリズムパッケージを提供するほか、企業と共同開発も行なっている。そんなACESは、実ははじめから現在のビジョンを持って起業したわけではなかった。田村CEOにとって大きなメンターの存在とは?にACES起業までの経緯や現在の事業、今後の展開について話を伺った。

続きを読む

子どもの可能性を最大限に引き出す a.schoolが創る新しい学習塾

今の学校で学べることだけでは不十分だ! a.schoolは問題を覚えて解くだけの知識主導型学習に偏重するのではなく、自分の興味関心に基づき探究・創造・協働のサイクルをまわす探究学習を追求する。教育業界にイノベーションを起こすべく挑戦を続けているベンチャーだ。a.schoolでは子どもも大人もあだ名で呼び合うそうだ。成績や受験よりも大切なものを見出しており、一人ひとりの個性を大切にするカルチャーがあるからだろう。取材中も笑いが絶えない、そんな岩田CEOにa.school起業までの経緯や現在の事業、今後の展開について話を伺った。

続きを読む